昇華プリントが出来ないことと、その理由

昇華プリントでオリジナルユニフォームを作る魅力を『昇華プリントって?』のいくつを
紹介させていただきましたが、逆に昇華プリントが出来ないことって何があるでしょうか?

 

I プリント出来る生地がポリエステルに限定

 

インクを気化させて繊維を染める昇華プリントはポリエステル以外の生地ではインクは定着しない
性質を持っております。

ポリエステル以外でナイロン製のウィンドブレーカーやコットンTシャツへのプリントご希望の方は
シルクプリントがおすすめです。こちらは、生地の上にインクを乗せる印刷方法になります。

絆工房シルクスクリーン印刷

 


Iゴールドやシルバーなど色の表現ができない

 

昇華プリントでは、ゴールドやシルバーといった光沢感のあるインクは転写できません。

そのかわり、昇華転写が得意とする『グラデーション』でゴールドやシルバーに近い色の再現は可能です!

 

オリジナルTシャツ 甲冑グラデーション

 


I シルクスクリーンに比べて値段が高い

 

一度版を作ると、2回目からはプリント代のみのシルクスクリーン印刷。沢山プリントすればそれだけ1枚あたりのコストが安くなるシルク印刷に比べて、昇華プリント印刷は比較的高いと言われています。

しかし、シルクスクリーン印刷に比べて、インク落ちや剥がれもありません。
下記が300回洗濯実験した時の2枚の昇華プリントユニフォーム。

左(新品)
右(300回洗濯)
色褪せが見事になし!

 

絆工房では、値段が高いと言われる昇華プリントTシャツでも、枚数によってはお安く仕上げることができます。一度作っておくと、かなり長く着れるとなると結局コスパのいい印刷技術と言えるでしょう。

 

 

I 紫外線に当てすぎないこと

 

300回洗濯しても色あせない昇華プリントTシャツですが、紫外線には、色あせが発生する場合があります。

洗濯しても炎天下で長時間干しっぱなしというのは避けたいところです。

 


 

I まとめ

 

昇華プリント技術の特徴

メリット

            1. 色鮮やか
            2. グラデーションが可能
            3. 1枚からでも生産可能
            4. 多色印刷可能
デメリット

            1. 生地が限定される
            2. ゴールド、シルバー色が印刷できない
            3. 紫外線に若干弱い
            4. 値段が比較的高い

予算に限りがあるチームや、出来るだけコストを抑えたい学生さんは、シルクプリントTシャツ

 

 

 

値段よりも、プロ仕様のユニフォームを作ってフィールドで目立ちたい社会人スポーツチームは
昇華プリントTシャツ

 

絆工房 leead 日本ソサイチ

 

 

egrests女子フットサルユニフォーム

 

さらに社会人スポーツチームのデザインを見る>>>

 

シルクも昇華もそれぞれの特徴がありますので、あなたのチームにあったプリントでオリジナルTシャツを
作ってみてはいかがでしょうか?絆工房ではどちらの印刷方法でも対応可能でございます。

 

昇華プリントに関してより詳しいことをお知りになりたい方はご遠慮無くお問い合わせ下さいませ。

 

 

 

 

絆工房マラソンユニフォーム

 


■ 関連記事 ■

 

オリジナルユニフォームを絆工房で作るとお得な4つの理由

 

オリジナルスポーツユニフォームを昇華プリントで作る魅力

 

サッカーユニフォームをオリジナルで作る理由とは