意外と知らない?サッカーの背番号7に込められた意味とは?

最近ではサッカーやフットサルのチームを自分たちでつくって、練習や大会に出場するのが人気になっています。
子供から、大学のサークル活動や、会社帰りの社会人など様々な方がサッカーやフットサルを楽しんでいます。
自分たちでチームをつくるとなると、作っておきたいのがユニフォームですよね。
チーム全員でオリジナルのユニフォームを着ると一体感が生まれます。
形やデザインにこだわるのも面白そうです。
ユニフォームを着るときには背番号にこだわる方も多いと思いますが、その背番号がもつ意味について知っていますか?
実はそれぞれの背番号にはポジションやプレーのイメージがあるのです。
今回はそんな背番号の中から7番についてご紹介します。

□背番号7ってどんなイメージ?

もともとサッカーの背番号はポジションごとに割り振られていました。
その名残で7番は攻撃的なミッドフィルダーがつけることが多い番号となっています。
またテクニックに自信があり、ゲームの組み立て、華麗なドリブルやパスなどとにかくうまい選手がつけているイメージがあると思います。

□背番号7の有名選手

自分の背番号を決めるときには、好きな選手と同じ番号を選ぶといった方もたくさんいます。
そこで今回は7番をつけているスーパースターについてご紹介します。

*クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)

もはやサッカー関係なく有名人ですね。
日本にもファンの方はたくさんいらっしゃると思います。
圧倒的な得点力で世界最高のサッカー選手を決めるバロンドールを過去5回も受賞し、メッシと比べられながら様々なタイトルを獲得してきました。
2018年には9年間過ごしたレアルマドリードを離れユベントスに移籍し、活躍中です。
CR7というブランドも展開するほど7番にこだわりがあるようですね。

 

*キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)

2018年のワールドカップでフランス代表を優勝に導いた若手のスーパースターです。
フランス代表では10番を背負っていますが、クラブのパリ・サンジェルマンでは7番を背負っています。
とにかく足が速くどんなディフェンダーも置き去りにします。
また、速さだけではなく一瞬の技術やシュートも特徴で、大事な場面で得点を奪ってくれます。

 

*遠藤保仁(ガンバ大阪)

かつての日本代表で7番を背負ってプレーした日本が誇るゲームメイカーです。
様々なパスを駆使してゲームをコントロールしました。
また、フリーキックやPKも得意であり大事な場面で得点を奪ってきています。
落ち着いた正確でチームの攻撃と守備をつないできた、この日本代表の7番の後継者がだれになるのか楽しみですね!

 

□最後に

今回は背番号7番についてご紹介しました。
7番はチームのキープレイヤーが背負うことの多い番号のようですね。
ぜひ、背番号選びの参考にしてくださいね!