サッカーの頂点!?欧州サッカーの4大リーグの特徴を説明します

欧州のサッカーに興味はありますか?
日本人の方はJリーグなら知っているかもしれませんね。
しかし、欧州の4大リーグについても知っておきたいです。
なぜなら、メッシやクリスティアーノ・ロナウドといったトップレベルの選手が数多く存在していてサッカー好きにはたまらないからです。
今回は4大リーグについてそれぞれの特徴や魅力をご紹介します。

□リーガエスパニョーラ:スペイン

超有名チームであるバルセロナとレアルマドリードがこのリーグに所属します。
バルセロナは圧倒的なブランド力と資金力により世界中から技術のある選手を集めておりメッシ、ネイマール、かつてはロナウジーニョなど天才が集った最強のチームです。
レアルマドリードもモドリッチやクリスティアーノ・ロナウドが在籍していて知っている方は多いでしょう。
攻撃的なプレーや技術のあるプレーをする選手が多い印象です。
また優勝はこの2チームのどちらかになることがほとんどです。
しかしクリスティアーノ・ロナウドが抜け、メッシもいずれは衰えてしまうであろうから、今後もこの2チームが優勝するのか、他のチームが頭角を現すかは注目すべきところです。

□プレミアリーグ:イングランド

強豪チームや中堅クラスのチームが数多く存在し、毎回優勝の予測が難しく、見ている側にとってワクワクするリーグでしょう。
マンチェスターユナイテッド、リヴァプール、チェルシーあたりは聞いたことのある人も多いのではないでしょうか?。
日本でも知名度は高く有名な選手も揃っています。
日本人の香川真司選手もかつてマンチェスターユナイテッドでプレーしていました。

□ブンデスリーガ:ドイツ

ドイツのブンデスリーガはバイエルンミュンヘンというチームが最近は特に強いことで有名です。
フィジカルの強い選手が多いこと、また多くの日本人サッカー選手が在籍していることが特徴です。
ワールドカップでも活躍した大迫勇也、香川真司、長谷部誠はブンデスリーガでプレーしています。(香川選手はドルトムントからマンチェスターユナイテッドに移籍した後、再びドルトムントに戻りました。)

□セリエA:イタリア

現在はリーガエスパニョーラが最強だとよく言われていますが、かつてはセリエAが世界最強とされていました。
しかし残念ながら、年々人気と強さが低迷しつつあります。
現在ではユべントスの一強とされていますがその他有名なチームはたくさんあります。
日本人なら長友佑都選手がインテルに所属していたことからご存知の方も多いと思います。
セリエAのサッカーは守備に重点が置かれた守りのサッカーが特徴です。

□最後に

以上4大リーグの特徴や有名なチームをご紹介しました。
世界中の上手いサッカープレイヤーが集結したトップクラスのリーグです。
また将来が期待される日本人がどんなプレーを見せるのかも楽しみの1つです。
日本人の方でも熱狂すること間違いなしなので、これを機にぜひ観戦してはいかがでしょうか?