情熱の赤がユニフォームカラーのサッカーチームはどこがある?

ユニフォームが赤色のサッカーチームはいくつ思い浮かびますか?
「勝負の赤」「燃える赤」「熱い赤」などのように赤色には情熱的なイメージをお持ちの方が多いかと思われます。
赤といえば太陽や火のように活発で、エネルギーを感じる方もいらっしゃると思います。
「勝負パンツ」という言葉があるように勝負の日には赤いパンツを履かれるなんて方多いのでは?
そんな勝負の色、赤色をユニフォームとしているサッカーチームはたくさんあります。
こちらの記事では赤色をユニフォームとしているサッカーチームをご紹介いたします。

□ACミラン

ACミランはその名の通りイタリアのミランをホームタウンとするサッカークラブです。
1899年に創設され名門クラブでありセリエAに所属しています。
赤と黒のストライプが伝統的なユニフォームです。
かつては日本人の本田圭佑選手が所属していたクラブでもあり、知っている方も多いのではないでしょうか。

□マンチェスター・ユナイテッドFC

「マンU」とも略されることが多いマンチェスター・ユナイテッドFCのユニフォームも赤を基調としています。
1878年に創設され、イングランドをホームタウンとしプレミアリーグに所属するプロサッカークラブです。
クラブカラーももちろん赤であり愛称は「赤い悪魔」と言われています。
かつては日本人香川真司選手も所属していました。

□リヴァプールFC

リヴァプールはイングランドをホームタウンとするプレミアリーグに所属するプロサッカークラブです。
クラブカラーももちろん赤であり愛称は「レッズ」と言われています。
創設されたのは1892年であり歴史あるクラブです。
ユニフォームはシンプルな赤であることが特徴的と言えます。

□スペイン代表

スペイン代表チームもユニフォームは赤です。
「血と金の旗」と呼ばれるスペイン国旗のカラーがそのままユニフォームとなっているだけにスペインらしさを感じるユニフォームです。
左肩に入っているエンブレムが特徴的です。

□ポルトガル代表

ポルトガル代表のユニフォームも赤が使用されています。
赤を基調としたシャツに緑のパンツ、赤のソックスの組み合わせが特徴的です。
国旗も赤と緑を基調としており、スペイン代表と同様に国旗のカラーがそのままユニフォームに使用されています。

□最後に

赤をユニフォームに採用しているサッカーチームをご紹介いたしました。
お気に入りの赤いユニフォームのチームを探してみてはいかがでしょうか。