サッカーワールドカップの歴代優勝国をご紹介!

2018年ロシアワールドカップもあり今一番熱い世界的なスポーツといえばサッカーですよね!
そんなサッカーの4年に一度の夢の祭典ワールドカップ。
その歴代の優勝国や、最多優勝国はご存知ですか?

この記事ではそれらの国を一気にご紹介します。

 

□サッカーワールドカップ

 

*歴代優勝国(左優勝国、右準優勝国)

1930 ウルグアイ、アルゼンチン
1934 イタリア、チョコスロバキア
1938 イタリア、ハンガリー
1950 ウルグアイ、ブラジル
1954 西ドイツ、ハンガリー
1958 ブラジル、スウェーデン
1962 ブラジル、チェコスロバキア
1966 イングランド、西ドイツ
1970 ブラジル、イタリア
1974 西ドイツ、オランダ
1978 アルゼンチン、オランダ
1982 イタリア、西ドイツ
1986 アルゼンチン、西ドイツ
1990 西ドイツ、アルゼンチン
1994 ブラジル、イタリア
1998 フランス、ブラジル
2002 ブラジル、ドイツ
2006 イタリア、フランス
2010 スペイン、オランダ
2014 ドイツ、アルゼンチン

ワールドカップは1930年から開催されていて、この年表を見てもわかる通りワールドカップの初代チャンピオンはウルグアイなんです!
ウルグアイといえば今でいうと強烈なインパクトがあるルイス・アルベルト・スアレス選手がいますね。

 

*歴代最多優勝国TOP3!

歴代の最多優勝国Tはサッカー王国ともいわれるブラジルです!
代表チームで3度の優勝を経験したペレ選手やロナウジーニョ選手、ロナウド選手、今活躍しているネイマール選手と数々のスーパースターを生み出している国が優勝5回で堂々の単独1位です!

そして第2位はイタリアとドイツが4回で並んでいます。
イタリアは通称アズーリ(青)で親しまれています。
ワールドカップをはじめUEFA欧州選手権でも優勝したり、FIFAランクで1位になったりと間違いなく強豪国の1つといえます!

ドイツは、過去西と東に分かれていたという歴史がありますが、正確に言うと、西ドイツで優勝3回、統一後に1回という成績です。
実は2014年にワールドカップ優勝が東西ドイツ統一後初の優勝でした!
ドイツの愛称はマンシャフト(チーム)です。
ドイツもイタリアと同じくUEFA欧州選手権で優勝するなど間違いなく強豪国の1つといえます。

 

◎まとめ

4年に一度のワールドカップその魅力といえばやはり世界各国のTOP選手同士の熱い戦いを見れることですよね!
そしてそこには様々なドラマが毎回繰り広げられそれがさらにワールドカップを盛り上げてくれます。

そんなワールドカップを引き立ててくれるものの一つとして各国代表のかっこいいユニフォームが挙げられます。
代表チームと同じユニフォームを着て応援するのは楽しいですよね。

そんなユニフォームですが今はオリジナルのものが簡単に作れるんです!
簡単にジュニアからプロ仕様までオリジナルのものが作れるので皆さんも作ってみてはいかがでしょうか。