サッカーの海外リーグの種類を知って、もっとサッカー観戦を楽しもう!

最近では多くの日本人選手が海外のクラブで活躍しているので、海外のサッカークラブについて気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、海外リーグといってもたくさんの種類があり、どのリーグのどこに魅力があるのかわからないですよね。

そこでこの記事では、サッカーの海外リーグの種類についてご紹介します。

 

○四大リーグ

サッカーと聞くと、メッシが代表選手として出場するアルゼンチンやブラジルといった南米の国を思い浮かべるかもしれません。
しかし、実際のところサッカーリーグはヨーロッパを中心に行われています。

なぜヨーロッパが中心であるのか?
その理由は、近代サッカー発祥地がイギリスであることも理由の一つになりますが、巨額のお金が必要となるプロのクラブチームにおいては資金力のあるヨーロッパが強い理由になります。

そんなヨーロッパの中でも、人気閉じる力のあるリーグが、リーガ・エスパニョーラ、ブンデスリーガ、プレミアリーグ、セリアAの4つのリーグです。

 

○リーガ・エスパニョーラ

圧倒的な人気を誇り、世界各国から才能をかき集めたバルセロナとレアル・マドリードが参戦するリーグです。
ヨーロッパ全体で見てもバルセロナとレアル・マドリードは最強とみられているため、毎年リーグの優勝争いはこの2チームでつまらないように見えるかもしれません。

しかし、フィジカルよりもテクニックを重視する傾向があるため、試合が観るだけでも楽しいのが特徴です。

 

○ブンデスリーガ

世界一の観客動員数を誇るリーグです。
世界最高の高身長であるゲルマン系民族の選手を中心に在籍してるため、全体的に体が大きい選手が多いのが特徴です。

 

○プレミアリーグ

全体的に強いチームが多く、毎試合盛り上がるため、世界最高のリーグと考える方も多いリーグです。
プレミアムリーグには「ビッグ4」と呼ばれるクラブが存在し、伝統的に人気と実力を兼ね添えており、世界的に昔からの熱狂的なファンが多いのが特徴です。

 

○セリアA

1990年代は世界最高のリーグでした。
しかし、ミランやインテルといったクラブの実力が落ちてしまい、今やかつてほどの人気や実力が維持できていないのが現状です。

 

以上、サッカーの海外リーグの種類についてご紹介しました。
もちろん、今回ご紹介したリーグ以外にも素晴らしいリーグは多くあります。
自分の好きなチームを見つけて応援すると、サッカー観戦をもっと楽しむことができるかもしれませんね。

株式会社絆工房では、サッカーユニフォームをデザインから縫製まで一貫して承ることができます。
おしゃれなユニフォームを製作しておりますので、ユニフォームのデザインなど何かお困りの際はぜひ一度ご連絡ください。