海外リーグの世界最高スペインのフットサルチームをご紹介します!

スペインがフットボール大国であるこに異議を唱える人はいないでしょう。
サッカー代表チームは、近年はすさまじい成績を残していますよね。
ですが、スペインはもう1つのフットボールである、フットサルも強いことをご存知でしょうか?

 

1989年から始まったフットサルW杯では、優勝2回、準優勝3回とサッカー同様、優れた成績を残しています。
ヨーロッパ選手権に関しては、なんと9大会中6回王者に輝いています。
そんなスペイン代表をフットサルが大好き人たちに知ってもらうために、ご紹介いたします!

 

■世界最強リーグ

スペインのフットサルの強さの理由はなんといっても、国内リーグのレベルの高さです。
スペインのフットサルリーグ「LNFS」は、フットサルW杯の第一回開催年と同じ、1989年に始まりました。

 

スペインサッカー協会による指導者ライセンス制度の確立や、積極的なテレビ放送により華麗なプレーが注目度を高めて、今ではブラジルやポルトガルといった強豪国の選手もプレーしており質もスケールも世界最高となりました。

 

■3強

毎試合とてつもないレベルで試合が繰り広げられてるスペインサッカーリーグでは、主に3強によって優勝争いが繰り広げられています。

 

【インテル】

最多9回のリーグ優勝の他、欧州王者に4度輝いたことがある名門です。
日本のファンには馴染みが深い元名古屋オーシャンズの、リカルジーニョ選手が在籍しています。

 

【FCバルセロナ】

バルセロナは2006年に1部リーグに昇格し、2010-2011シーズンからリーグ3連覇を達成しました。
また2010-2011シーズンには、UEFAフットサルカップを制覇してヨーロッパの頂に経ちました。

 

【エルポソ・ムルシア】

インテルに次いで5回のリーグ優勝を誇る名門クラブ。
リーグ創成期からのライバルであるインテルとの対戦は、サッカーのバルセロナ対レアル・マドリードと同様に、エル・クラシコと呼ばれています。

 

■現地観戦のすすめ

やはりリーグのレベルの高さを実感するためには、現地で観戦するのが1番良いでしょう。
スペインフットサルリーグの入場料はだいたい5ユーロ(約660円)で、ビックマッチでも10ユーロ(約1300円)と大変リーズナブルに試合を見ることができます。

 

■まとめ

スペインフットサルリーグはとにかく激しくておもしろいので、今後スペインへ旅行を予定している方は是非観戦してみてください!
記念にユニフォームを買ったりするのもいいかもしれませんね!