フットサルの海外リーグはスペインチームが熱い!その魅力をご紹介

フットサルに興味はあっても、海外のプロリーグについて知っている人は少ないのではないでしょうか。

近年のフットサル人気を受けて、プロリーグも熱くなってきています。

今回は特に世界最高のリーグと言われるスペインリーグについてご紹介します。

 

〇サッカー同様熱いスペインリーグ

スペインと言えばリーガ・エスパニョーラ有するサッカー大国であることは周知の事実でしょう。

しかし、スペインはサッカーだけでなくフットサルにも力を入れています。スペインのプロフットサルリーグである「LNFS(リーガ・ナシオナル・デ・フットボール・サラ)」は1989年、フットサルW杯の第1回大会と同じ年に開幕しました。開幕から徐々に人気をつけはじめ、現在では質・規模ともに世界の最高リーグとなっています。

人気がある理由のひとつとして、リーグの充実があげられます。

世界から選手が集まるので、選手層が厚く、チームのレベルも高いため、高いパフォーマンスの試合を見ることが出来る。

 

〇スペインの3強

フットサルもサッカーのリーガ・エスパニョーラ同様、LNFSは3強のチームによって牽引されています。

 

・最多優勝チーム:インテル

スペインにプロリーグができる前の1977年に創設され、これまでリーグを12回優勝している超強豪がインテルです。

精確なパスやキレのあるドリブルなどのプレースタイル、緑のユニフォームからスペイン語で「緑の機械」を意味する「マキナ・ベルデ」の愛称で親しまれています。

インテルはスペインリーグだけでなく、世界タイトルも5回も制しており、名実ともに最強のチームと言えるでしょう。

 

・創成期からの超名門:エルポソ・ムルシア

インテルと双璧を成すのが名門:エルポソ・ムルシアです。

インテルに次ぐ5回のリーグ優勝を誇っています。このチームの特徴は何といってもその3-1によるポジションアタックです。

3-1のポジションにより幅のある攻撃を展開することができます。

ライバルのインテルとの試合は、サッカーのリーガ・エスパニョーラでのレアルマドリードとバルセロナの戦いと同じく、「エル・クラシコ」と呼ばれています。

 

・フットサルでも強い:バルセロナ

近年力をつけてきたのが、サッカーでも超名門のバルセロナです。

その豊富な資金力を武器にチームを強化し、リーグを3連覇するなどの快進撃を見せました。

また2010-2011シーズンには欧州王者に輝くなど、双璧から三つ巴の争いにシフトしつつあります。

バルセロナはサッカー同様、超攻撃的なスタイルが特徴で、「美しく勝つ」という美学はフットサルでも現れています。

 

近年人気のフットサルですが、見るだけじゃなく、やってみたくなりますよね。

お近くのフットサルチームや、少人数から始められるので友達などを誘ってやってみるのもいいかもしれませんね。

オリジナルユニフォームを作りたい場合は、ぜひ絆工房にご相談ください。