フットサルウェアは丈夫でかつかっこよく決めたい欲張りなプレーヤーを満足させる一枚はこれ!

 

 

 

華麗な動きで魅了するフットサル。

動きがダイナミックな分、フットサルユニフォーム生地にかかる負担は大きなもの。

絆工房への問い合せでも

「ユニフォームがクタクタになったので新調したい」という声がよく聞かれます。

では、絆工房で使われているユニフォーム生地というのはどういったものでしょうか?

今回は、絆工房のサッカ、フットサルユニフォームに使われている生地と強みについてご紹介します。

 

 


絆工房オリジナル生地 KZ  優れた速乾性、吸水性


 

 

 

 

絆工房では、激しいスポーツに特化したオリジナル生地 KZを使用。

特に、コートを走り回るサッカー、フットサルのような大量の汗をかくスポーツに適した生地です。

流れた汗を素早く吸収、通気性もいいので試合に集中できます。

 

激しい動きでもついていくだけの伸縮性もありますで、思いっきり華麗な動きが実現可能です。

 

 

 

繰り広げられる白熱したフットサルコート内では激しい動きでも破れないことが必須

 

 

 

 

高い運動スキルに追随する絆工房のフットサルユニフォーム

 

 

 

 

 

 

灼熱の夏の海岸で繰り広げられるビーチサッカーでも愛用されるKZ

 

 

 

 

 


クオリティー高し!良質で選ばれている絆工房の生地とは!?


 

次に、お客様からよく聞かれるのが、

「今まで使っていたユニフォームが破れて、新しく新調しようとした時に御社の良質さに惹かれて問い合せしました。」

 

絆工房の何と言っても強みは、300回洗濯しても色あせない昇華プリントで作るサッカー・フットサルウェアであること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗濯洗剤は、おろか、漂白剤の原液でもびくともしません。

下記実験を行いましたので是非御覧ください。

 

 

 

「ユニフォームがクタクタになり安価で良質なものを探していたので貴社を見つけて良かったです」

(お客様の声より)

 

せっかくかっこいいデザインのユニフォームを作るんでしたら、確かに丈夫で良質な生地で長く愛用したいものですね。

 

 

 

 

 


初心者必見!各分野のアドバイザーが常勤する絆工房でユニフォームオーダーの不安解消


 

サッカー・フットサルをされている方はキャリアが長い方が多いです。

絆工房のサッカフットサルのお客さんも社会人になってからも続けておられる方が多く来られます。

一方、ユニフォームを新調したい選手の方で、幹事は初めてという方は多いです。

「どういう流れで注文したらいいのか分からない」

「デザインってどうやって決めるんですか?」

「出来上がるまでの納期は?」

初めての幹事役は色々と不安はつきものです。

 

そんな幹事さんに不安を解消するべく、各部門でアドバイザーが常勤しております。

 

 

 

デザインのプロ集団が常勤

 

 

 

現在、絆工房では3人のデザインのプロが常勤しております。

「クールなデザインにしてほしい」

「女子フットサルに合うかわいい系のデザインがいい」

様々なデザインに対応できるデザイナーがおります、

迷ったら「○○なデザインできますか?」とお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカ・フットサルのアドバイザーが常勤

 

絆工房では現在、社会人フットサルリーグで活躍しているスタッフが大阪支店に勤務しております。

 

今の流行りのデザイン、サッカ・フットサルユニフォームに関するあらゆる悩みやアドバイスを

現役プレーヤーの目線からアドバイスさせていただきます。

 

スタッフ自身がユニフォーム作成においてはこだわりを持ち、妥協をしないユニフォームを作成しております。

 

 

 

 

もし、今、サッカ・フットサルユニフォームにおいて何かアドバイスが

欲しい幹事さんがおられましたお問い合わせ下さい。

「今どんなデザインが流行っているの?」

「丈のリサイズは可能?」

「気に入ったFリーグに近いデザインにしたいんだけど・・」

プロのアドバイスをご提供させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしたでしょうか。

新しくサッカー・フットサルのユニフォームを作る幹事さんにとっては生地、デザイン、注文に関する悩みは

多いですが、絆工房ではその1つ1つをアドバイザーが解決してくれます。

 

それでは、最後に、社会人フットサルチームで活躍されているチームを動画でご紹介させていただきます。

次は是非皆さんの番です。