2016.01.14

続々とかわいいペットクッションが誕生しています!

続々とかわいいペットクッションが誕生しています!

 

 犬はただのペットにあらず 猫はただの猫にあらず

 

皆さんは犬や猫を飼っておられますか?

「以前は飼っていたけど、亡くなってもう二度とあんな悲しい思いをしたくないから

今は飼っていない。」という方もおられますし、今飼われている方からは

「ついつい喋りかけてしまう。いい話し相手になっている」という人もおられます。

 

どちらも、家族の一員として愛情をたっぷりと注ぎ、愛犬との絆の深さを

感じられる言葉。

 

また、人間の赤ちゃんや子供を見守ってくれるいいお兄さん、

お姉さんにもなってくれる場合もあります。

散歩や餌やりなど毎日のお世話は大変な分、その大変さを超える明るさや楽しさ、

癒しを彼らは与えてくれます。

人間より成長が速い分、別れも早くやってきますが、

だからこそ、生きている間はできるだけ長く一緒にいたいものです。

 


 

思わずギュッとしたくなるペットクッション

  アルバムから飛び出すペットたち 

 

 
 
 
 本棚に眠ってあるアルバムが
 
   あれば、久しぶりに開いて見て
 
  ください。

 

 

 

そして、今元気に成長したペットたちの幼い頃の写真や、

昔飼っていた犬や猫の写真が見つかったら、ペットクッションにしてみては

いかがでしょう?

 

アルバムに眠ったままにしておくのはもったいない!

 

アルバムの中で眠っている彼らの写真で作ったペットクッションを

ベットやソファに置いて見てください。

いつでも彼らの変わらないつぶらな瞳に心が癒されます。

 

 

 

 

 

「これがないと眠れません!」

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りのペットの写真が見つかったら、絆工房にお送り下さい。

 

絆工房では、オリジナルジョギングウェア、チームTシャツを昇華プリントで作成するだ

けでなく、写真データをクッション生地に昇華転写し、

ペットクッションも作成しております。

 

ペットの写真からオリジナルペットクッションが出来上がります。

 

写真ならではのリアル感を損なわないペットクッション

 

写真のデータをそのまま昇華プリント技術で 

クッション生地に転写するので

ペット達のつぶらな瞳の輝きは

そのままに再現することができます。

 

(*光沢感のある生地ですので、若干

仕上がりの色が白っぽくなる場合もあります)

 

 

 

 

顔だけ見るとどちらが本物か間違いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自分で撮られた写真でしたらどんな写真でも構いません。

(注:ネットから流用したペット画像ではなく、ご自分で撮影した写真に限ります。

ペットは法律的には人格権や肖像権などは存在しませんが、有名な場合は、

人間と同じようにパブリシティ権が発生します。ご注意下さい。)

 


【写真を綺麗に撮るコツ】

 

やっぱりカメラで撮らないとダメ? そんなことはありません。

 

最近のスマホは、カメラに負けないほど高画質。

カメラの一眼レフなどは背景のボケ感が綺麗に撮れますが、

スマホは後ろの背景までピントのあった写真を撮ることができるので

逆に動物のボディ全体を撮るにはスマホが向いているかもしれません。

 

「連写を使うと綺麗に撮れるよ♩」

 

どうしても犬や猫が動きまわってベストショットがなかなかなか撮れない、、。

 

そんな時は連写機能を使うと便利。

絆工房スタッフおすすめのテク。

連写にすると数ある中からベストショットが必ず見つかるはずです。

そしてカメラと違ってスマホのメリットは、撮った後ですぐにネットワークにシェアできること。

お気に入りのベストショットが撮れたら

お気軽にinfo@kizunakobo.jpにお送り下さい。

 

「なにをどうやっても上手く撮れな〜い!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

動く被写体にピントを合わせるのは難しいもの。

そんな場合は、思い切って体の一部分をデフォルメ

してみてはどうでしょうか?

体がどうしても切れてしまった場合は、

例えば、肉球クッションもおすすめ!

肉球は、肉球の匂いがするボディークリームが販売されるのほど人気。。。

 

 

    【加工前の写真】                 【加工後の肉球ミニクッション♩】

   

                   手のひらにすっぽり入るサイズ10cm 握っているだけで癒されます。¥1,000

     (光沢感のある生地ですので、仕上がりが若干白くなる場合もあります。)     

起きている時にこだわらず、寝ている姿もまたキュートな猫。

色んな表情を見せてくれるペットたちです。

 

「ボディの一部が切れちゃった、、、大丈夫?」

 

大丈夫♩

動物のボディ全体を上手く撮るのもなかなか難しいものです。

撮った後見てみると、尻尾が写ってない!なんてこともよくあります。

でも、かわいい表情の我が子はばっちり!。

そういう場合も、どうぞ安心して写真データーをお送り下さい。

デザイナーが綺麗に加工してかわいい我が子のペットクッションに仕上げてくれます。

 

下のペットクッションも体の一部が切れていましたが、

見事にデザイナーがかわいく加工しました!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

飼い主さんは、ご自分用に1つ、離れて暮らす娘さん2人に1つずつ、

計3つのペットクッションを作ってほしいと絆工房に依頼されました。

1匹のワンちゃんを家族みんなで可愛がっていたお客様。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1匹のワンちゃんでもカラーとデザインが違うとこんなにも表情の違うペットクッション

が誕生しました。

表情が違っても、共通するのは、”かわいい我が子♩”。

 

「写真の一部が切れても大丈夫!」

どうぞ皆さんも、お気軽に写真をお送り下さいね!

 

 

絆工房にも続々とアルバムから飛び出したペット達の写真が集まり、

かわいいペットクッションが誕生しています。

 

 

 

「やっぱり、我が子の寝顔が一番!」

 

 

 

 

 

 

 

 

「いやいや、やっぱり猫だよ!」という方は⬇︎こちらの猫をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬や猫は生活を豊かに、また面白くしてくれます。

是非自慢の我が子のベストスマイルをクッションにしてみませんか?

プレゼントにも喜ばれます。

 

 

【ミニクッション】 手のひらサイズのかわいいアニマルミニクッション
                サイズ10cm ¥1,000

2016/01/14


Top