2018.04.12

著作権|ちょっと待って!そのTシャツのデザインって本当にオリジナルですか?

 

 

 

厚いコートを脱ぎ捨てて一年の中で一番過ごしやすい春。春といえば、進学、進級の季節。学校のスポーツサークルやクラブにも新入部員が入ってきたのではないでしょうか?野球、バスケ、サッカー、フットサル、ソサイチといった集団競技で行うスポーツにとっては、新入部員入部をきっかけに新たにデザインをかえたユニフォームを作ろうと考えておられる皆さんもおられます。今回は、そんなオリジナルデザインでユニフォームを作る時の注意点をご紹介したいと思います。

 


ユニフォームのデザインはどこから選ぶ?


 

サッカー・フットサル・ソサイチといったスポーツは、プレーもさることながらそのかっこいいデザインで人々を惹きつけます。

皆さんもお気に入りのリーグチームはあることと思います。

あんなかっこいいデザインでユニフォームが作りたい、あこがれのあのFリーグ選手が着ているデザインのユニフォームでプレーしたいと思うのは当然。

最近は、ネットからデザイン画像を簡単にコピペしたりダウンロードできたりしています。

 

ところで「このチームと同じデザインで!」とTシャツ印刷業者さんに頼むのはOK?

 

答えは、NO.

 

理由は、そのチームのデザインの著作権は、そのチームにあるからです。

そもそも著作権って一体なんでしょう?どこまでが許されてどこまでは許されないのか?

 

 


著作権って? 


 

人が心で思ったことを個性的に表現したものを著作物といい、著作物を創った人を著作者といいます。
著作物の利用には、著作者の許諾が必要になります。
 
・著作者がその著作物の利用を独占する権利(著作権)
・人が自己の肖像を、みだりに写真に写されたり、絵に描かれたりしない権利(肖像権)
・写されたり、描かれたりした自己の肖像を、他者に勝手に使用されない権利(肖像権)

 

皆さんも、自分の渾身のデザインがもし知らない人で知らないところで使用されたり、

それを使って第三者が利益を得ていたらどう思われますか?

 

ですから、かっこいいデザインのサッカー・フットサル・ソサイチチームのデザインを真似したくても

 

そのデザインの著作権は、著作物を制作したチームにあります!

 

 

 


知らずに使ってしまったら


 

 

知らずに使ったとしても、それを使用しようとした個人、そしてそれを依頼された業者も違法となります。

世の中のデザインの殆どが、そのデザインには著作権があると頭においておくといいでしょう。

 

オリジナルといってもやはり何かしらの世の中に溢れているデザインからヒントや影響を受けたり、インスピレーションを感じたりしてそれをきっかけに

オリジナルというものは生まれてきます。

しかし、あまりにも酷似している、これってあのチームのデザインに似ているよね?って

 

しかし、もし、お客様が著作権があるデザインとは知らず(故意ではなく)

「このデザインでお願いします!」と私達のようなオリジナルユニフォーム作成を依頼された場合はどうでしょう?

 

 

絆工房では、

必ず、お客様のオリジナルデザインが、著作権及び肖像権を侵害してないかどうかをチェックします。

 

「このデザイン、どこかで見たような・・・??」という場合や、はっきりしない場合は、お客様にご確認させていただく場合がございますのでご協力どうぞ宜しくお願い致します。

 

お客様のためにも、そして、私達業者が責任と誇りをもってお客様のオリジナルユニフォームを作成したいと思います。

 

 

 

 

さらに、詳しい著作権に関しましては、こちらQ&Aをご一読下さいませ。

 

 

お客様のためにも、そして、私達業者が責任と誇りをもってお客様のオリジナルユニフォームを作成したいと思います。

大切なオリジナルユニフォーム、世界に1つのデザインで勝負しましょう!

 

 

 

 

 

 

 


Top