2018.01.25

【絆工房朝礼】理(ことわり)とは何?

 

 

商いの理(ことわりとは)


 

 

「『理(ことわり)』とは、「自分にして欲しいと思うことは他人にもせよ」という

(キリスト教の)黄金律のようなもの。他人の悪口を言えば、必ず自分も言われる。

そういうもの人生を歩む上でのルールや法則といってもいい」

 

他人を貶めようとして天につばを吐くと、そのつばは結局自分にふりかかるように

自身の上に災いが生じる。

 

しかし、それに気付くことなく「なんでこういう結果になったのか」と訝しがる。

実は全ての結果には原因があり、偶然はない。

 

因果応報  (因(原因)に応じて果(結果)が報う)

 

世の中には偶然はない

 

「良いことをすれば良い結果、悪いことをすれば悪い結果が生まれる。世の中には偶然はない。

人間は、選択の自由があります。右に行けば右の結果、左に行けば左の結果がある。

人生は大海の如く、と言われますが、流れのままに生きるという選択もありますが、

出来れば、小さくてもいいから自分のオールでどこに進むかを決められる人生を送りたいもの。

そのオールとなるものが理(ことわり)ではないでしょうか。」

 

「商売をする上で2本柱である、”絆作り”と”動機づけ”がありますが、この2つが商売では理といえます。

お金儲けがダークなものではなく、人生を豊かにするものなのです。」

 

 

 

万年ルーキくん
 理(ことわり)のリは理由のリか!?? 
万年平嬢
なんだちみは!?そうだよ・・


Top