2017.09.04

挑む南山大学生!受けて立つ絆工房!Sカレ商品化企画進行中

 

 

 

大学でマーケティングを学ぶ現役大学生が、教室を飛び出し、実際に企業から生の現場の声を聞きながら商品化に

チャレンジするプロジェクト、 「Student Innovation College」”Sカレ”。

 

 

去年の10月9日の秋のプレゼン(秋カン)で13大学が絆工房のテーマに基づくコンセプトを競い、

その約1ヶ月後の11月27日には法政大学で行われた冬のプレゼン(冬カン)でテーマを競いました。

そこで見事絆工房のプランテーマ1位に輝いたのが南山大学、川北眞紀子ゼミの3人の学生。

山本さん、渡部さん、大谷さん 

 

 

 

 

絆工房では、超微粒子トルマリンと、超微粒子備長炭を繊維に織り込んだ医科学繊維ウェア「サプリフレ」を取り扱っております。

 

 

トルマリンと備長炭が発するマイナスイオンでアトピー治療保湿、かゆみ、疲労回復を促進させる、

いわば着るサプリメント、「サプリフレ」を妊婦中、授乳中のママさんにも使ってもらい

快適なマタニティーライフを送っていただけたらということでSカレに参画。

そして学生さんに打ち出したテーマが「ママレジャー」。

 

今回、テーマ1位に輝いたの名古屋にある南山大学の学生さんと情報共有アプリやスカイプを使って

打ち合わせを行いました。

 

 

名古屋在住のママさんへのヒアリング、商品企画をすべて学生さんに委ね、ママさんからフィードバックされた

声を反映した実際の商品作成、デザイン、縫製を当社が担当とするという役割分担を明確に、しかし主導権はあ

くまでも学生さんに委ねて約1年プロジェクトを進めてまいりました。

 

夏のTシャツ作成の繁忙期と重なり、また学生側は就活をしながらも、積極的に南山大学の皆さんがプロジェクトを

 

進めておれます。

 

来月10月にはいよいよ最終の秋カンが開催されそれぞれのテーマ1位に輝いた大学ゼミから総合優勝が決定されます。

楽しみです!

 

【秋カンの模様】

 

【1位に輝いた冬カンの模様】

 

 


Top