"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2015.09.18

【Sカレ】 現役大学生が商品開発に挑戦する『Sカレ』がスタート!!

【Sカレ】 現役大学生が商品開発に挑戦する『Sカレ』がスタート!!

 


 

 

 

 

 

「Sカレ」聞き慣れない言葉ですが、ご存知ですか?

 

 

「Sカレ」とは、

Student innovation College (スチューデント・イノベーション・カレッジ) の略で、

現役大学生が、若い発想力を駆使して、モノ作りを一から企画、マーケティング、開発までを

手掛けて商品化するというプロジェクト企画。

 

 

「未来のマーケター」を育成するのが目的。

 

 

絆工房も以前、このサイトで
横須賀の高校生が横須賀ネイビーパーカーの商品化に成功した記事をご紹介しましたが、
作ったら売れちゃいました♪ ヨコスカネイビーパーカー

「Sカレ」は大学生。

 

 

 

このプロジェクトの面白いところは、沢山の他大学のゼミチームが集まって、

参加企業の出すテーマに対して競い合うこと。

 

 

今年で10年目を迎えるこの「Sカレ」。

 

 

去年は、全国から29の大学、415名(33ゼミ)の学生が参加。

見事優勝(プラン賞)に輝いたのは、

青山学院大学・小野譲司教授ゼミの靴中敷き素材を用いた「たためるクッション“Guard”」

これなら腕がしびれなくていい♪

 

 

今月9月15日に2014年度がスタート。

今年は、27大学30ゼミのマーケティングを学んでいる学生が参加。

企業が挙げたテーマの商品企画をFACEBOOKで公開し、「いいね!」を集め、

コメントを通して改善をし、商品化を目指します。

10/3秋カン(大会)でコンセプトを競い、

12/13冬カンで商品化権を最終プランで競い合い、総合優勝を争奪。

 

 

今年のテーマの中には、

3回生らしい「内定を勝ち取るための就活ノート」や、

「大学生が使って楽しいメイク落とし」などは大学生じゃなくても

興味がそそられるものもあります。

 

 

そんな「Sカレ」と絆工房はどんな関係があるのか?

 

 

 

実は、絆工房も企業参加することになりました!

詳しくは→Sカレ公式HP

 

 

 

 

今年のテーマ8つのうちの1つのテーマ

「絆づくりのためのTシャツ」です。

 

 

15大学が既にエントリーしています。

既に学生さんからパンフレットが見たい、というメールもいただきました。

(頑張って下さい!!)

 

 

 

若い人はどんな思いで、絆づくりのためのTシャツを企画開発していくのでしょうか?

とても気になります。

 

 

このテーマには

絆工房のスタッフの1人、京田の母校である流通科学大学もエントリー!

 

 

 

 

しかも2ゼミ!

後輩頑張っているよ、京田さん~!!

 

 

 

 

 

「絆づくりのためのTシャツ」というテーマで、若い学生さんが一体どんなモノ作りをするのか。

とっても楽しみです。

 

 

1つの夢や目的に向かって仲間と一丸となって突き進む学生さん達。

まさに絆工房が応援したくなる人達。

頑張って下さい。


Top