2014.12.08

【ランニングウェア】「さぁランニングするぞ!」で、何かから揃えたらいい?

「さぁランニングするぞ!」で、何から揃えたらいい?


とりあえず、体さえあればすぐに始められるランニング。

体1つで出来るスポーツといっても、何からどう揃えたらいいの?


□「ランニング専用のシューズを買おう!」

普通の運動靴で大丈夫!と素人は思いがちですが、

やはりランニング専用のシューズを選ぶのが、

足を痛めません。

さらに細かいことを言うと、”走る”シューズは、

「早く走るためのマラソン用」シューズ

「タイム争いよりも安全にトレーニングとしてのジョギング、ランニング用」

のシューズがあり、その機能性や軽さも違ってくるそうです。

ですから、お店に行って、手にとったシューズがランニングシューズかどうか

店員に尋ねてから買うことをお勧めします。

初心者はどうしてもかっこいいデザインのシューズを買いたいものですが、

そこはぐぐっと我慢。

実は、かっこいいデザインであればあるほど、

アスリート用のハイスペックな機能のシューズ

であることもお忘れなく。

□「むくんだ足でお店に行こう!」

足がむくんでくるのは午後から。

できれば、お店に行くにのは、朝よりも夕方に行くことをお勧めします。

むくんだ足でお店に行って必ずフィッティング。

そして、遠慮せずに履いてみて店内を軽く歩いて見て下さい。

そうでないと、

合わないサイズのシューズを履いた時の足の靴擦れ、水ぶくれは拷問。

それだけで、ランニングや〜めた!ということになりかねません。

ビギナーズのランニングファッションは、まずはシューズ選び。

それから1にも2にもとにかく楽しく!ランニング。

ランニングウェアや、ランニングパンツは、ビギナーズの場合は

速乾性のあるものであれば問題なし。

もちろん、「まずは形から入らないと!」と思う人は、もちろん自分好みの

ブランドやデザインでコーディネートしてみて下さい。

それも楽しくランニングするコツの1つです。

そして、絆工房では、オリジナルなランニングウェアを作ることができます。


「自分でランニングウェアを作ってみよう!」

300回洗濯しても色あせしない絆工房の昇華プリントで作る

ランニングウェア

「せっかく作ったんだから、走らないともったいない!」と

自分を奮い立たせるきっかけにもなります。

でもそこまでは、、っていう方は、しばらくランニングしてみてから、

買い揃えていってもいいですし、

絵心のある人なら、是非自分の好きなデザインのランニングウェアを

作ってみるのも楽しいですね。

例えば、絆工房では、通気性・速乾性抜群のデザインウェアをご用意しております。

❏ 同じ走るんだったらウェアもかっこよく!

絆工房の絆オリジナルブランドTシャツをここで数枚ご紹介します。

まずは

爽やかに決めたい!メンズには、、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

       清潔感あふれる爽やかなTシャツ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   白生地に細いラインが都会的で

   清潔感あふれる1枚!

かっこよく決めたい!メンズには、、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

   桜吹雪に現れるスケルトン

   躍動感あすれる侍Tシャツ!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  下に着るボトムを問わず、

  かっこよく決まる1枚。

  千鳥格子もサイズやモノトーンに

  すると現代的になります。

 

 

 

同じ走るんだったら、筋肉をつけたい。出来れば、テルマエ・ロマエの阿部寛のように、、。

同じ走るんだったら、痩せたい。出来れば、痩せマッチョの西島秀俊のように、、。

同じ走るんだったら、かっこよく。出来れば、アメージングスパイダーマンのように、、。

どうせ走るんだったら、一石二鳥も、三鳥も獲りたい。

次に、少しでも彼らに近づくお勧めのサプリをご紹介します。

ランニング前にアミノ酸を摂る。

ランナーの間で人気のサプリメントVAAM。

また、

ランニング後のプロテインドリンクもお勧めします。

人気はSAVAS アクアホエイプロテイン100

                                 

体がつくられてくると、上に着るランニングコーデもキマってきますよ。

❏ 最後に

ランニングは、しんどい。

寒い日や雨の日、またすぐに汗が出てくる夏の季節は心がめげそうになります。

最初の1キロ、いや500m、いや玄関に出るまでの1歩がなかなかしんどいものです。

頑張ってしゃかりきになってランニングして、翌朝筋肉痛のひどさに

「しんどいから、明日ね」になりがちになるのが、ランニング。

この明日ね、が結果的に来月ね、来年ね、にならないためにも

有無をいわさず、ランニングシューズを履いて

有無をいわさず、玄関の扉をあけてしまいましょう。


Top