2015.03.10

【スタッフブログ】緑色の親指を持つDIY女子ここにあり!

緑色の親指を持つDIY女子ここにあり!


工房の扉を開けて右側に機械と作業テーブルの奥で一人黙々と

作業をしているのが福岡みどりさん。

”みどり”という名前通り、イメージカラーが緑色の彼女。

ショートボブで涼しげな目もとの和風美人。

雰囲気がPerfumeに似ています。学校を卒業してすぐに絆工房に入社。

今年で7年目です。

ー仕事内容を教えて下さい。

「小ロットのシルク印刷、シート転写印刷を担当しています。

入社当初は、製造だけでなく工房内の仕事を一通りやったこともありますが、

やはりモノを作るという製造が好きですね。」

ー仕事で大変なことや苦労しているところ、反対に好きなところは?

「いつも苦労しています、、、何かとね。手作業ですから、

昨日と今日と同じ事をやっても結果が同じとは限らないんですよね。

今日は上手くいかないなってこともあります。

逆に好きなところは、自分が印刷したモノを外で見つけた時は嬉しいですね。

あと、職業柄、服屋に行くとついつい印刷技術をみてしまいます。

手にとってこれはどうやって印刷されているのだろうと調べちゃいますね。」

エプロン姿で、黙々と機械と向き合ってます。ほぼずっと立ちっぱなし。

「肩も凝りますし、腰も痛くなることがありますが、もう慣れました!」

小さい頃からモノを作るのが好きで、何かしら作っていたというみどりさん。

仕事の中の製造だけにとどまらず、

2年前からプライベートでも”green feeling”というプラバンを

中心とした小物雑貨を作ってイベント出店されています。

本日から豐岡の里山工房モデルハウスにて

里やまショップ Spring Marketが開催されますが、

そこに出品されています。

日時:平成27年3月14日(土)~22日(日) 

10:00~17:00※最終日は16:00まで

是非皆さんお立ち寄りくださいね! かわいい新作もたくさんあるそうです。

ー最近はまっていることは何ですか?

「部屋の模様替えをしましたよ!好きなんですよ。」と見せてくれた一枚の写真。

これは部屋か?はたまたインテリアショールームか?っていうほど

かわいいアクセサリーやインテリアが綺麗にディスプレイされた部屋。

自分で本棚も作ってしまうDIY女子。

「最近は植物を育てているんですがこれがほんと癒されるんですよ!」と

見せてくれた写真は小さな多肉植物。

しかも鉢に使っている玉子の殻をこれまたかわいくDIY。

やることがいちいちかわいい。

green thumb( みどりの親指)は、英語では園芸の才がある人という意味ですが、

まさにそれがみどりさん。

名前もみどり、小物・アクセサリーの屋号もgreen feeling,

園芸もばっちりのみどりの親指を持つ女性。

最後に将来を夢をうかがうと・・
「沢山ありますよ。ただ、仕事でも趣味でも好きなことをこれからも続けていきたいです。」

あなたなら出来ます♪


Top