2014.10.20

ランニングウェア必須アイテムとは

ランニングウェア必須アイテムとは

 


 

19日、大気の汚染が最悪レベルの中で北京マラソンがスタートしました。

日本の環境基準では10倍も高い濃度レベル。

晴れなのに曇っているのが怖い。

マスク姿や中にはエボラ出血熱の医療スタッフが着ている防護服のランナーの姿も。

そこまでして走る理由が理解できませんが、毎年約3万人が参加する人気の北京マラソン。

ランニングウェアを見ると、オレンジが多いですね。理由は分かりませんが、、、。

 

今回は、ランニング初心者さん向けのアイテムを調査してみました。

ランニングでマストアイテムと言えば、もちろんシューズ。

 

 

シニア世代からは

「いやいや、遠い昔には、”裸足のアベベ”がいた!」とか、

最近では、2014年今年の東京マラソンで

十字架を背負う イエス キリストに扮した裸足のランナーも登場しましたが、

基本、ランニングの必須アイテムで一番に考えるのはシューズ。

 

 

□ 初心者が陥るワナ

初心者だから、手持ちのTシャツとシューズでいいや、と思いがちですが、

足を痛める原因になりますので、出来れば、

クッション性が高いランニング用ショーズを用意して下さい。

 

足は、大事。

おじいちゃん、おばあちゃんたちが

「足が痛い」「腰が痛い」と常に会話の中にちりばめられているほど、それほど、足は大事。

 

とりわけ、ランニング中の足には体重の3倍の衝撃が!

 

健康のためにランニングしたものの、逆に足を痛めて辞めた、

ということのないようにまずは、機能性の高いランニングシューズを選んで下さい。

 

ビギナーズの場合は、どうしても見た目が気になりますが、

かっこよければよいほど、上級者向きだそう。

 

ビギナーズは、見た目より、クッション性を重視!

 

 

□ 食べてから走る

健康のために始めたジョギング。

なるべく摂取カロリーを控えてランニングで消費カロリーを増やす!と意気込んで走ると

途中でハンガーノックでフラフラになってしまいます。

 

あるいは、ランニング途中で吸い込まれるようにマクドナルドに。。。。

そして、待っているのが、悪夢のリバウンド。

 

かといってランニングする前に食べすぎるとこれもまた

血液循環が胃腸に集中してしまうらしく、なかなか難しいのですが、

スティックバーやバナナ1本でも軽く食べてからランニングしてみて下さい。

 

□ シューズの下にひっそり隠れた逸品アイテム

 

ランニングアイテムでシューズの次に重要なのは靴下。

 

人気なのが、5本指ソックス

各メーカー、まさに5本の指に入るほどのベストセラー。

 

しかし、ファッション性は限りなくゼロの5本指ソックス。

それでも、ランニングしている時は、シューズがカモフラージュしてくれますし、

脱いだ時に「ぎょ!」とされるけど、ランニングが終わってすぐに脱いでしまえば問題なし。

 

何よりも1本1本の指に力が分散されて踏ん張りが効くというアイテム。

 

□ ランニングウェア

当たり前ですが、夏は吸汗性や速乾性に優れたもの、

冬場は保温機能があるものを選択します。

重ね着ができるようなコーディネートにすれば、

暑くなれば脱ぎ、寒くなれば着る、と温度調節がしやすくなります。

 

昇華プリントで作ったランニングウェアは、インクが生地の呼吸をふさぐことが

ないため、通気性は抜群です。詳しくは→https://www.kizunakobo.jp/page5.html

 

□ 小物アイテム

ランニングウォッチとランニングポーチもあればなおよし。

 

ちょっと家のまわりをランニングという程度であればなくてもいいですが、

長距離をランニングする場合は欲しいアイテム。

ビギナーズはストップウォッチ付きでOK!

 

ポーチの揺れ対策でベストなのはスパイベルト。

一目見ると、ただのタスキというか紐のようですが、

体へのフィット感はポーチに比べて抜群。

 

サングラスもランニングの必須アイテム。

 

偏光サングラスがおすすめ!

道路の照り返しによる目や、全身の疲れを和らげてくれ、

肉眼よりも視界がクリアになるそうです。

もちろん、かけているだけで「速そう」とも思われる、

(もしくは勘違いされる恐れも)欠かせないアイテムの1つです。

 

 

2014/10/20


Top