"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2015.06.02

【ニュース】絆工房にかわいいトライアル・ガールズが来たよ♪

【ニュース】かわいいトライやる・ガールズが来たよ♪


 

 

昨日(6月1日)から、近くの公立中学校から2名の女子中学生が

トライやる・ウィークの職場体験に絆工房に来ています。

 

トライやる・ウィークとは、兵庫県が1995年の阪神・淡路大震災、

1997年の神戸連続児童殺傷事件を機に、中学生に働く現場を体験し「生きる力」を

育んでもらおうという趣旨から、県内の中学2年生を対象に1998年度から実施されている

職業体験。(ウィキペディア引用)

 

(左)森田カンナさんと(右)今井咲紀さん

 

 

昇華プリントやシルクプリントでオリジナルTシャツを作っている絆工房では、

毎日商品を包装、梱包し、発送していますが、

昨日から、森田さん、今井さんにもTシャツのたたみを先輩スタッフに教えてもらいながら

手伝ってもらっています。

 

 

学校は、給食ですが、今週一週間はお弁当を持ってスタッフと一緒にお昼休み。

お弁当を食べながら、何十回、いやそれ以上聞かれたであろう定番の中学生への質問

「好きな科目は?」

今井さんは理科。 森田さんは、美術。

 

次にこれまた定番の

「クラブは何入っているの?」

 

今井さんは「(吹奏楽部で)クラリネットです。」

森田さんは、「テニス部です。習い事でロボットを作ってます。」

 

「ブロックでロボットを作ってそれをプログラミングして動かすという習い事に通っています。」

 

あ、そのブロックってあのロゴ?

「それを言うならレゴだろ!」と別のスタッフに突っ込まれましたが、かっこいい〜!

 

「というと、あなたも理科の好きな今井さんのように理系女?」

「いえ、私はドンドンドン!と数学の成績下がってきています(笑)」

 

 

 

LEGOでプログラミングしてロボットを作る中学生プログラマー森田さん。

どうりで、マウスの動かし方がうまい、、。

 

「中学校は髪をピンセットでとめてもいいんだね〜♪(似合っていてかわいい)」

というこちらの質問に、目が泳いだ森田さん。

 

すかさず隣りのスタッフが

「それを言うならヘアピンでしょ!ピンセット髪につけてどうすんのさ!」

 

これ以上質問しないほうがいいということで、

今日もお疲れ様でした。

 

お昼のアメどうも有難う!

明日も頑張って下さいね。

 

              スタッフと一緒に真剣にデザイン会議♪

 

そして、最終日に完成した2人のオリジナルデザインTシャツは

こちら


Top