"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2015.06.25

昇華プリントマラソンウェア、ラニンニングユニフォーム作成の絆工房 。もちろんシルク印刷もやってます!

昇華プリントマラソンウェア・ラニンニングユニフォーム作成の絆工房

もちろんシルク印刷もやってます!


絆工房オリジナル生地KZを含め、ポリエステル生地で昇華プリントで

マラソンウェア、ジョギングシャツ、ラン人牛ユニフォームを作成している

絆工房ですが、もちろんシルク印刷も承っております。

シルク印刷って?


別名、手捺染(てなせん)とも呼ばれるシルク印刷。

その歴史は長く、約100年ほど。

明治時代、富山で型紙に絹(シルク)の紗を貼ったことが始まり。

当時”ジャパニーズ・ステンシル”として世界デビュー。

その日本の捺染型紙をサミュエル・シモン(英国人)が1907年に絹のスクリーン印刷=シルクスクリーンの

特許を所得したと言われています。

ですから、版の紗を昔は絹(シルク)が使われていたこともあり、また、

英語でその絹の編み目の布をメッシュ、スクリーンと呼ばれることから、

シルクスクリーンと呼ばれるようになりました。

紗の貼ったアル枠の版を使用

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 その上からインクを乗せて、

 スキージと呼ばれるゴムベラを使って

 インクを刷り込みます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

均一に刷り込むためには、手ぶれなどが

許されず、力の入り加減が仕上がりに左右

されるため熟練した技が必要となります。

  1枚1枚、丁寧に手作業で刷り込む 

   キャリアの長いシルク担当のスタッフ達。

     

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 紗の面でインクを通す部分から

 インクが流れ落ちて生地に

 刷り込まれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

シルクスクリーンのメリットって?


      

 マラソンウェア、ジョギングシャツ、ランニングユニフォーム等のスポーツシーンウェアは

 もちろん、スポーツ大会に使用するコットンのゼッケン番号などもシルク印刷で

 承っております。

 もちろんコットンだけでなく、ポリエステル生地にも対応!

 

 シルク印刷ですが、黒い生地に刷り込むとインクの発色が綺麗なのが特徴です。

 お客様のデザインを丁寧に1枚1枚、職人が時間をかけて丁寧に刷り上げていきます。

 力のいる仕事です。

      

   シルク印刷の魅力は何といっても低コストでTシャツが作れること、です。

  手頃な価格でTシャツを作ることができます。   

 

  昇華プリント、シルクプリント、それぞれの得意分野に分かれてお客様の求める

  マラソンウェア、ジョギングシャツといったオリジナルTシャツを作成・印刷している絆工房。

  昇華プリントにするか、シルクプリントにするか。

  迷った時は、どうぞお気軽にご相談下さい。

  絆工房では、お客様のオリジナルユニフォームを作る目的、

  夢を一緒になって形にしていきます。

  自分が描いたデザインが形になる、Tシャツになる。

  嬉しい瞬間を是非一緒に体験してみて下さい。

 

        


Top