"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2015.01.20

【ニュース】底力NIPPONプロジェクトTシャツ

【底力NIPPON】プロジェクトTシャツ


このスローガンどこかで見たことはありますか?

底力日本2

コピーライター の柴垣樹郎氏が立ち上げたプロジェクトスローガン。

きっかけは東日本大震災ですが、復興支援と同時に、その枠を超え日本経済再生を

目的としています。

このプロジェクトに賛同する人は誰でも自由にロゴをそれぞれの活動に応じて使えます。

簡単に言えば、資格は、日本を愛する人。

1人1人が、個人や企業を超えた絆で1つになり世界に日本の底力を示すこと、です。

日本の震災の復興の速さは震災直後から海外から驚きの声があがっており、

既に早くからその底力を見せていました。

4年前には、ジーンズ産業の大手メーカーのエドウィン日清紡他計6社が、

このプロジェクトに賛同し、コラボしてチャリティーエコバックを製造、販売したところ

大変な人気で即売。

海外からも問い合わせも多く、再販の希望が多かったそうです。

売り上げは全て日本赤十字社に寄付。

     (photo by PRTIMES.Com)

プリントTシャツ制作会社の絆工房もこのプロジェクトに賛同しTシャツを制作しています。

もちろん、昇華プリントで。

日本は震災大国ですが、いつの日か各地で起こる天災から完全に復興をなし終えた日が

来ることを願い、またその日の後も引き続き昇華プリントで印刷されたこのスローガンは

世界に日本の底力をアピールする力をもっています。

会社のショールームにありますので、良ければご覧になって下さい。

絆工房のスタッフも底力があるスタッフばかり♪♪

五輪Tシャツ1

今井さん麻里さん

 

 

       3人で決めポーズ

日曜日の17日。

阪神淡路大震災が今年で20年の節目を迎えました。

経済復興のスピードよりも、震災で大切な人、家族を亡くされた人の心の復興は、

本当に難しいはずです。

今も大切な人の面影を求めている方達が多いと聞きます。

底力NIPPONプロジェクトは今後も続いていきます。

詳しくはこちら↓ 興味を持たれた方はご覧下さい。

底力NIPPON公式サイト


Top