"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2014.10.22

【マラソンウェア】どこ走る?人気マラソン開催地ランキングベスト5 〜海外〜

「どこ走る?」人気マラソン開催地ランキングベスト5  〜海外〜


□1位 みんな大好きホノルルマラソン!          

日本人大好き。参加ランナーの半数以上が日本人

参加年齢はなんと7歳から!

ホノルルマラソンに時間制限がないのはご存知ですか?

これは、昔、地元の医師が 心臓病を患う患者さんのために開いたのがはじまり。

だから、タイムではなく、

「LONG SLOW DISTANCE(長距離をゆっくりと時間かけて走る)」ことが最大の目標

ただ、 健康重視のマラソンにかかわらず、

南国特有の高温と強い風、そしてアップダウンの激しいコーストのために、

「決して世界記録が出ないコース」として有名

そしてスポンサーはナイキ以外全て日本企業

JALが冠スポンサーになっているため

ホノルルマラソンの正式名称は実は「JALホノルルマラソン」

                  (image by wikipidia)

2014年の開催日は12月14日(日)

今年も沢山の日本人を乗せてJALはハワイに飛び立ちます。

□2位 シンガポールマラソン

 

夜中や、まだ薄暗い早朝に走るマラソン

別名 「SUN DOWN MARATHON (日没マラソン)  」


                                                                              ( photo by Jakarta Post)         

                                           暗い時間に起きて、暗い部屋で朝食をとり

            暗いオーチャード通りを走る。

            マラソンウェアは暗い中でも目立つ派手めのものがお勧め。

□ 3位 台北マラソン

バイクひしめくにぎやかな市街地を走るマラソン

台北の庶民の生活を走りながら堪能できる

□ 4位  ゴールドコーストマラソン

青い空と延々と続く白い砂浜ゴールドコースト。

ホノルルマラソンに次いで日本人ランナーに人気のあるマラソン

                                                                                             (photo by Goldcoast marathon.com)

□ 5 位 ニューヨークシティマラソン

スタートからゴールドまで途切れるのことのない観衆と

地響きのような大声援が人種のるつぼを象徴するニューヨークシティーマラソン

オープニングから楽しそう

「ここをタッチしたら元気がでるよ!」

ハイタッチが多すぎて前に進めない

                                          (all photoes by NYCmarathon.org.)

スタート地点から既にチョコレートや甘ったるいドーナツ、スイーツの大サービス

走る前からすでに体は胃もたれ状態。

国内のマラソンをある程度参加した人は、海外のマラソンに挑戦してみるのもいいですね。

また普通に海外観光もいいですが、なにかこういうマラソンイベントに参加するのも

さらなる思い出になっていいと思います。

そして同じ走るなら、

海外マラソンデビューの記念として

オリジナルマラソンウェアを作ってみるのも素敵。

絆工房では、色鮮やかなデザインができる昇華プリントウェアで

皆さんのマラソンの思い出づくりに一枚、否、一役買います。

色鮮やかなため、暗い中走るシンガポールマラソンでも対応可能♪


Top