"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2014.11.17

【マラソンウェア】これだけ揃えたら間違いなし!トレイルマラソングッズ

これだけ揃えたら間違いなし!トレイルマラソングッズ


走るときの荷物は出来るだけ軽く!、というのはマラソンをする時にとっては大切。

しかし、自然の中を走るトレイルマラソンで大切なのは、

軽さより安全性が優先されます。

今回は、これだけは押さえておきたいトレイルマラソングッズをご紹介♪

❏ トレイルランニングシューズ

トレイルランニングシューズは、コンクリート道路を走るランニングシューズよりも

捻挫や骨折から足を守るソールが硬いのが特徴。

高低差の少ない山地を散歩する程度なら、普通のランニングシューズでもいいですが、

本格的にトレイルマラソンをやってみたいという場合は、トレイルランニング専用の

シューズを選びましょう。

❏ バックパック

給水スポットが用意されている舗装道路でのマラソンと違い

山岳では基本、自分で水分補給するのが鉄則。

そこで、スムーズに水分補給できるバックパックがお勧め。

背中にしっかりとフィットし走っても揺れの少ないタイプをチョイスすることが大切。

トレイルマラソンではハンガーノック(低血糖)にも気をつけて、

サプリメント食品は忘れずに。 「早め」「こまめ」な補給を。

 

❏ ヘッドライト

懐中電灯よりも両手が使えるヘッドライトがお勧め。

予定より遅れて日が暮れる場合も想定して、是非用意しておきたいグッズです。

 

❏ 携帯およびコンパス

道に迷ったり、場合によっては怪我、遭難が起こりうるのがトレイルマラソン。

できれば、天候のかわりやすい山岳地では、携帯はジップロックに入れるのをおすすめします。

 

❏ 一本のテーピングテープ

自然の中を走るトレイルマラソンは、突き出た木々や岩、ぬかるみといった

もので思わぬ怪我をする場合もあります。

そんな時に、伸縮性のあるテーピングテープがあれば、とりあえずの止血、捻挫に役立ちます。

もちろん、テーピングテープの他にも頭や手の怪我を避けるために
帽子や手袋をはめてランニング。

最後に、トレイルマラソンでは、自然を甘く見ないこと。

安全にコースを終えることを念頭におき、「もし〜な場合」と想定した準備が必要。

万全の対策をとった上でのトレイルマラソンは
シティマラソンとは違った感覚を楽しむことができます。

昇華プリントを扱う絆工房でも色鮮やかなマラソンウェアを取り扱っております。

今の季節、紅葉狩りをしながらトレイルマラソンをやってみるのもいいですね♪

(株)絆工房

広報 田中


Top