"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2014.12.11

【マラソンウェア】やっぱり自然はいい!トレイルマラソン

やっぱり自然はいい!トレイルマラソン


トレイルマラソン。

何だかすごい過酷なマラソンイメージがありますが、

そもそもトレイルって?

Trail トレイルを調べてみると、舗装されていない山道や林道、

森の中に自然にできた道のこと、とあります。

動物が通って出来た獣道もそう。

ですから、トレイルマラソンは、都会の舗装されていない自然の山道を走るマラソンになります。

山道や、獣道を走るマラソンっていうと、なんだがサバイバルゲームのような、

また映画「ランボー」のような、

はたまたドラゴンボールのスーパーサイヤ人並の体力のある人がないと走れないような

そんな敷居が高いイメージがありますが、実は決してそんなことはないようです。

❏ 最初は誰でもビギナーズ♪

都会の喧騒を離れ、自然の中を走るマラソンですので、

リフレッシュするにはもってこいのマラソンが、トレイルマラソン。

マラソンだから、常に長い道を走っておかなきゃいけないということはなく、

最初のうちは、低い山道をゆっくり自分のペースで走るのがお勧め。

常に一定の安定感がある舗装道路と違って、

樹の幹やぬかるみ、岩を避けながらのマラソンですので、

立ち止まることもあれば、ジャンプすることもあります。

      (photo by imgur.)

自然をアスレチックのように捉えて楽しむことができるスポーツです。

❏ トレイルマラソンの注意点

上りの場合は、なるべく腿は必要以上に高くあげて走らないことが体力温存の秘訣。

階段があれば、無理をせず利用。

下る時は、歩幅を狭くして、小刻みに降りていくと膝への負担が少なくてすみます。

❏ あったら便利♪トレイルマラソンアイテム

シューズは、トレイルマラソンシューズ専用のシューズ、

山の天候は変わりやすいのでウィンドブレーカー、と

トレイルマラソンのマストアイテムは色々あります。

マラソンウェアのカラーですが、

アースカラーもしぶくていいのですが、太陽の光が差し込みにくい山道や森の中では

迷彩色やダークカラーよりも、少し派手めのマラソンウェアの方が

いざというときに自分がどこを走っているのか周囲に気付いてもらいやすいという

面があります。

絆工房の昇華プリントで作るマラソンウェアは、色鮮やかなグラデーションカラーを

得意とします。自分でデザインしたオリジナルなトレイルマラソンウェアで

走るのもいいものです。

また、一押しのマラソンアイテムは「ニューハレテープ」

アスリートやトレイルマラソンランナー御用達のあの肌色の粘着性テープ。

捻挫だけでなく、いざとなれば、ちょっとした絆創膏代わりにもなります。

医療分野でも活躍しているテープ。

最後に、出来れば森の中を走るトレイルマラソンでは、

安全面を考えて一人よりも二人、二人よりも三人と、

友達や仲間と一緒に走ることをお勧めします。

持っててよかった友達の絆。貼っててよかったニューハレテープ。

道路で走るマラソンに慣れてしまった人や、自然が好きな人は

トレイルマラソンに参加してみてはいかがでしょうか?

(株)絆工房

広報 / 田中


Top