"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2014.11.26

【昇華プリント】ファッションの天敵毛玉の取り方

ファッションの天敵 毛玉 きれいな取り方ってあるの? 


お気に入りの服に毛玉がついていると嫌ですね。

毛玉が1つや2つぐらいだったり、部屋着であればそれほど気にはなりませんが、

自分のお気に入りのおしゃれ着に、気づけば細かい毛玉が沢山発生していたりすると

「結構高かったのに、、、」「数回しか洗濯していないのに、、、」と

毛玉に対して歯ぎしり。

❏ 天然繊維、化学繊維、どちらが毛玉ができやすい?

天然繊維でも化学繊維でも、どちらも毛玉はできます。

天然繊維では、ウール、カシミア、アンゴラといったものが毛玉ができやすいですし、

化学繊維では、アクリル、ポリエステル、レーヨンができやすい、と言われています。

特に、ポリエステル60%、レーヨン40%といったものは、

最強の毛玉発生混紡品。

では、天然、化学どちらの毛玉が厄介なのか?

繊維業界で長く働いていた社内スタッフの一人に尋ねてみました。

天然モノは繊維がソフト、よって毛玉もソフト。

自然に擦り切れて落ちるか、落ちなくてもぶら下がっている状態が多いので

比較的簡単に落ちてくれます。

一方、人工的に強度の強い化学繊維、合成繊維のポリエステル。

生地も強いが、毛玉も強い。

強く切れにくいため、毛玉も脱落しにくく、しっかりと生地に残っていることが多いです。

よって取りにくい毛玉は、化学繊維の毛玉ということになります。

❏ 毛玉の取り方

毛玉

              (東京クリーニング生活衛生同業組合サイト引用)

昇華プリントで作る絆工房のポリエステルTシャツの毛玉も無理にひっぱるのは厳禁。

穴が空いてしまって、さらに風通しのいいTシャツになってしまいます。

毛玉が出来たら、ハサミで優しくカット、もしくは、ポリエステルの場合は、

台所用スポンジ(片面が柔らかいスポンジで片面がゴワゴワした固い)

の固い方でやさしく一方方向で撫でるようにすると取れます。

また(T字型の)カミソリでも毛玉を取れることができるということです。

是非お試しあれ♪

(株)絆工房

広報 / 田中


Top