"オーダーユニフォームをデザインからプリント、縫製仕上げまで一貫生産体制でお応えします 「絆が出来るユニフォームをデザインする」"

2015.01.07

【昇華プリント】目立ってなんぼ♪のマラソンウェア

マラソンウェア 『目立ってなんぼ♪』


 

東京マラソンをきっかけに日本は、マラソンブームです。

ぼっちマラソンから、仲間で走るマラソンに流れがかわってきてから、

ますますマラソン人気が高まってきています。

 

「どうせならかっこいいマラソンウェアが欲しい!」

「どうせなら仲間とお揃いのマラソンウェアが欲しい!」

 

市民参加型のマラソンの中で大勢のランナーに埋もれることなく、

また一緒に走っている仲間がすぐに見つけやすいためにも、

目立つマラソンウェアを着て走るランナーが増えてきています。

 

絆工房も最近、「目立つマラソンウェアがほしい」というお客様の声が増えてきます。

今回はその事例を2つほどご紹介します。

 

 

 

  【お客様のコメントより】

  会社での初めてのマラソン大会参加ということで、ユニフォームを作成しました。
  社名をアピールするために、ユニフォームに社名をたくさん入れ、色も派手にしました。

  マラソン大会全体の参加者が約5,000人という大きな大会だったので、
  派手なユニフォームにして大正解でした。

  お守り用の生地まで印刷してくださり、
  参加者全員がお守りを身に付けながら無事完走することができました。

  デザインも生地も想像以上の出来上がりで、とても満足しています。
  絆工房さんにお願いして本当によかった!!!
  ありがとうございました。

 

 

 

  【お客様のコメントより】

  すごく素敵なユニフォームでスタッフのみんなと完走できることができました!

      応援の方もすごく目立った!といってくれてよかったです。

      いい思い出をこのユニフォームと共に作ることができてとても嬉しいです♪

      ありがとうございました!

 

■ マラソンウェアもおしゃれに目立つ時代です

 

どちらのお客様も、華やかで着ているだけでテンションが上がってきそうです。

『よし完走するぞ!』って感じになります。実際、完走されました♪

 

絆工房の昇華プリントでは、お客様の想いをデザイン、カラーを通して

実現することが可能です。

細かなデザインも、鮮やかなグラデーションも想いのまま!

生地の上にインクを貼るのではなく、生地そのものを染めるので、

色あせることもありません。

せっかく作ったオリジナルマラソンウェアも洗濯する度に色あせていったり、

剥げたりしたら悲しいですよね。

 

昇華プリントでつくるオリジナルマラソンウェアですと、

(生地そのものが破れたいしない限り)

  ”着ている人間よりも寿命が長いTシャツ”

 

また、昇華プリントではインクで生地をふさぐことがありませんので、通気性も抜群!

マラソンで流れた汗もすばやく吸水するので、速乾性もあります。

 

最後に、

絆工房の昇華プリントでオリジナルマラソンウェアを作られたお客様から

よく頂く言葉が、「仲間と一緒に走れていい思い出ができた♪」という言葉。

 

絆工房の目指すものは、

単に、沢山オリジナルプリントTシャツやユニフォームを制作・販売をすることではなく、

そのユニフォームを着て仲間と一緒にお客様が本番で力を出し切り、仲間との絆、

仲間との思い出を作っていただくことです。

 

前述のお客様のように、

”いい思い出をこのユニフォームと共に作ることができてとても嬉しい”

という声をいただくと、嬉しいですね。

 

”ものより思い出”というCMキャッチがありましたが、

絆工房では、どれだけ昇華プリントオリジナルユニフォームが売れたか、よりも

どれだけお客雅の思い出づくり、絆づくりのお手伝いができたかということに

情熱を注いでいる会社です。

 

今年も沢山の絆づくりのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

昇華プリントって何?▶

2015/01/07


Top